初心者のアプローチはランニング中心で

ゴルフの経験が浅いうちはショットをつないでグリーンにたどり着くことがまず大変です。グリーンの周りまでたどり着いたらほっと一息つきたくなるところですがまだ安心してはいけません。ウェッジでアプローチするといわゆるトップやざっくりでグリーンを超えてしまったりボールがほとんど動かなかったりすることがあります。こうならないためにデビューラウンドからしばらくはランニングアプローチ中心にプレーすることをお奨めします。

使用クラブは8~9番アイアンくらいのボールがあまり高く上がらないクラブかパターでできるだけプレーしてください。バンカー越えなどボールを高く上げなければならないシーン以外は基本転がしてピンを狙いましょう。経験するうちにだんだんどのくらいの強さで打ったらいいか分かるようになります。

上級者になるほどウェッジで打つ方が寄せられるようになっていくのですが、それでもランニングアプローチの方が良いときもありますので、初めのうちに経験しておくといいでしょう。

やってみるとわかりますが8~9番アイアンの方がウェッジで打つよりも易しくボールを打てます。数ラウンド経験したら必要に応じてウェッジを使ったアプローチに挑戦していきましょう。

8~9番アイアンよりもさらに易しく打てるのがパターです。ラフがかからなければ確実にグリーンに乗せることもできると思います。易しくボールを打てるならプレーの進行もスムーズになりますのでぜひランニングアプローチを多用して最初の数ラウンドを乗り切って欲しいと思います。

ゴルフ初心者必見の記事はこちらにも>>

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を随時募集しています。

【体験レッスンご予約】お問合せフォームから
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。