GSI Golf Method

「聞いたことのないことをやってみてと言われた」

これはGSIのレッスンに触れた多くの方がもらす印象です。
ゴルフレッスン動画、インターネット上や雑誌などゴルフに関する数多くの情報が溢れ、混乱してしまっている方も多いかと思います。
「頭を残せ」 「肩を回せ」「体重移動が先」 その通りに体を動かしてみても、納得のいくショットがまったく打てない!ということは、多くのゴルフ経験者の皆様が経験されていると思います。

Hole 01.

重要なのは『クラブヘッドの動き』

ゴルフにおいて本当に注目すべきなのは、体の動きではありません。ショットの再現性や正確性をもたらすものは『クラブヘッドの動き』なのです。
GEM理論(Grip End Movement)という、科学的、論理的に分析することで生まれたオリジナルメソッド。ゴルフ経験者にも目からウロコと言われるオリジナルメソッドで、クラブの動きを支配していきます。

Hole 02.

理想は『クラブ全体の動きの完全支配』

ゴルフのショットはクラブヘッドとボールの衝突現象。ヘッドの最適なポイントで、正確にボールを捕らえることができれば、自在なラインの打ち分けが可能となるはずです。
インパクト付近での的確なヘッド操作を生み出す、グリップエンドの動きの完全なるコントロール。
つまり“クラブ全体の動きの完全支配ができた「結果」としてベストショットが生まれ、理想的なスイングが出来上がる”のです。

Hole 03.

身体能力や個性を分析し、論理的なレッスン

人間の体の特徴は個人によって違うもの。当然ベストショットを生み出すスイングも個人で異なります。だから人真似だけではゴルフは上手くならないのです。
GSIでは、最初にどのようにクラブを動かせばいいショットが打てるのか、論理的に理解していただき、そのうえで、個性や身体能力を分析し、完璧なクラブコントロールを可能にする最適なフォームづくりをお手伝いさせていただきます。
これこそがGSIゴルフメソッドの本質であり、実はゴルフ上達のための早道なのです。

Hole 00.

このオリジナルメソッドに行きつくまで・・・

ゴルフを始めてわずか1年3ヶ月で、栃木県の女子アマチュア選手権に優勝。プロにも簡単になれると思っていました。
しかし現実は茨の道。ゴルフに熱中すればするほど、練習をすればするほど混乱し、立て直す方法も分からない。このとき初めて、スポーツの世界で挫折を感じました。
一般に言われているゴルフの上達法は、本当に正しいのだろうか?と感じ、その疑問の答えを見つけるため、私は改めてゴルフというスポーツを、科学的、論理的に分析することを始めました。試行錯誤のすえ、ようやく見えたもの。それはゴルフの本質と、今までのショットに関する考え方を、改めなくてはならないという事実でした。

このGSIゴルフメソッドを活用し、多くのゴルファーを上手くする!という私たちの使命、そしてなによりゴルフの本当の楽しさ、素晴らしさを知ってもらいたいというゴルフへの愛と感謝・・・
そんな想いを胸に、我々は皆様の輝かしいゴルフライフのお手伝いをさせていただきます。
誰が聞いてもわかりやすいレッスンを目指しております。 GSIゴルフジム代表 赤谷美輪