ゴルフを始めるならまずパッティングから

ゴルフを始めると決めたときに、できれば一番初めに、そうでなくともできるだけ早い段階で練習場に付帯した練習グリーンを経験して欲しいと思います。

棒の先についた重りでボールを打ち距離や方向をコントロールする雰囲気を感じたり、体験することでその他のクラブで打つことにつながりますから、最も簡単にボールを打つことができるパッティングを最初に経験していただきたいわけです。

その際何を練習すればいいかというと、まずは色々な距離を打ち分けてみること、方向は置いておいて遠くまで転がしたり近くで止めてみたりしてどのくらいのつよさで打ったらそのくらい転がるか?を実際に体で感じてみてください。

もう一つは色々なフェースの向きでボールを打ってみてください。おおよそフェースが向いた方向にボールが転がっていきます。

そして距離と方向が両立すればカップインするか次で確実に入れられる距離になるのですが、初めのうちは方向のことは忘れてまず距離を合わせられるようになることを目標にしましょう。

普通のショットとパットのレベルがどちらもバランスよく上達していくのが望ましいです。

ゴルフ初心者さん必見の記事はこちら>>


GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。