クラブの本数

正規のラウンド(競技会)では、コースに持ち込めるクラブの本数は14本までになります。

 

これに違反した場合は、ペナルティが課せられます。

 

ペナルティは1ホール目で本数オーバーに気付き同伴競技者に申告した場合には2打罰で済みます。

 

2ホール目以降では4打罰になります。本数オーバーに気付いたら必ずラウンドで使用する14本のクラブを同伴競技者に申告します。

 

使わないと宣言したクラブを使用した場合、競技失格になります。

 

プライベートのゴルフでは本数オーバーは問題ありませんが、キャディさんに嫌な顔をされたり、重量オーバーの料金設定のあるゴルフ場では大変な目にあうかもしれません。

 

なぜ14本なのか?というと厳密に決められた数字ではなく13という数字が欧米では不吉なので14本になったという説が一般的です。

 

競技会に出る方は、不要なペナルティを避けるために前日のうちにクラブの本数をチェックしておきましょう。