生涯二度打ちをしないために

 

 

今年から二度打ちは1打罰からノーペナルティとルール改正されました。

 

二度打ちは1打まるまる悪くなるミスショットですが、そこに追い打ちをかけるように1打罰が課されて打った本人にとっては理不尽なペナルティだなと思っていました。

 

you tubeより転載

 

個人的にはゲーム中には二度打ちをしたことがありませんのでラッキーでした。

 

今後経験することがあるかもしれません。

 

ちなみに二度打ちはインサイドアウトの軌道でダフったときに起こるミスショットで、どちらかというとグリーン周りで起きやすいでしょう。

 

ショートアプローチのときにヘッドをインサイドアウトの軌道で打つとダフリトップのミスが多く、二度打ちの可能性があります。

 

あまり良いことはないのでそう打つべき状況でないときはストレートかアウトサイドインの軌道でショートアプローチをこなしましょう。

 

動画のような状況からボールを打つときはインサイドアウトにスイングした方が良いかもしれません。

 

そんなときはインパクトに向かって強くヘッドをぶつけたら振り抜かずにスイングをやめてしまえば二度打ちは起こりません。

 

いいかえると、わざと二度打ちをするならインサイドからダフらせてフォローで加速するとタイミング次第で二度打ちができます。

 

ヘッドが低く抜ければ二度打ちは起こらない、ボールの軌道上をヘッドが通過すると二度打ちの可能性があります

 

ということで、ショートアプローチの打ち方は二度打ちになりそうもない打ち方が良い打ち方といえるかもしれません。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします