ボールを試す

ゴルフショップやネット通販などを見ていると、世の中には一体何種類のボールがあるのだろう?と思ってしまいます。

 

全てのボールを試したいところですが、お金も時間的余裕も足りないと思います。

 

という事で、自分の求めるプレースタイルや、スイングスピードなどで大まかに絞れると思います。

 

とにかく飛ばしたいと思っている方や曲げたくないと思っている方は、ディスタンス系のボールを選べば良いでしょう。スピンタイプのボールと比べた場合、特にアイアンではバックスピンが減少し、1番手以上の違いが出る程飛びますし、左右にも曲がりにくいのが特徴です。

 

スピンタイプのボールは、アスリートゴルファーや、スピンのコントロールを求める方にお薦めです。自在に球を曲げたり、アプローチで球を止めたりするのに適していますが、球の行方をコントロール出来ない人は手を出さない方が無難だと思います。

 

上記以外にもボールを変える事で、変化が現れる可能性もあります。自分のヘッドスピードに対して、ボールが硬すぎると、インパクトの接触時間が短くなるといわれています。接触時間が短いと、硬いと感じたり、コントロールがしずらいと感じる人が多いようです。

 

ゴルフ番組などで、利きボールなんて言葉を初めて聞きましたが、とても大切な事だと思います。