タイガーウッズが2度打ち?

 
現在開催中のヒーローワールドチャレンジの2日目18番ホールでタイガーウッズに2度打ちの嫌疑がかかりました。


 

PGAのNEWSサイトに動画がアップされています。
タイガーは、自分では打った瞬間2度打ちをしたという自覚がなかったそうです。

スーパースローでは2度打ちをしていたことが確認されたそうですが、視聴者からのクレームでビデオ判定をしても、本人が知らない、気づかないことに対してはペナルティは課されないルールになっています。

 
このルールに則って罰打は課されず、タイガーのこのホールのスコアは、「6」のダブルボギー。

もし、2度打ちと認定され、1打罰が課されていたら「7」となるところでした。

 

さらに、もし、
2年前に起きていたら、ホールアウト後スーパースローで確認されてしまった時点で、2度打ちの位置打罰が課されていました。
 
しかし、来年に起きた出来事であったら、2019年からは2度打ちは無罰というルールに変わるので、問題として持ち上がらなかったことでしょう。

 

◆2019年ルール

規則10.1 球を正しくストロークすること

ストロークを行う場合

・プレーヤーはクラブと球の間に一瞬の接触があるようにクラブヘッドで正しく球を打たなければならず、球を押し出したり、掻き寄せたり、救い上げてはいけません。

・プレーヤーのクラブが偶然2回以上球に当たった場合、1回のストロークとなるだけで罰はありません。

 

となっています。来年からのルールは偶然に起きた事に関しては、できるだけ罰打が課されない方針に変わります。

 
ルールを正しく理解し、プレーをお楽しみください。

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。