恐怖心

ゴルフのミスショットの中でも、一番嫌な記憶に残るのがシャンクと言われています。

 

このシャンクは、連続して出る傾向が強く、それがトラウマになって苦労している方もおられるかもしれません。

 

シャンクを直すためのレッスンでは、上体の前傾角度を保つ、ボールから離れて立つ、またはスイング中にクラブを体に引きつけておくなどの修正方法がありますが体の動きを意識して治らないようでしたらクラブを変えてみる事が有効かもしれません。

 

シャンクを根本から治すには、ボールをキチンとクラブフェイスで捉えるという成功体験が数多く必要と考えられますがクラブフェイスが大きければ当然クラブフェイスにあたる確率はあがるはずです。さらに大きなクラブフェイスは視覚的な安心感も与えられるものと考えられます。

 

シャンクにお困りの方は、大型ヘッドのアイアンを是非試してみてくださればと思います。