ショートパットの引っ掛け

ショートパットで引っ掛けが多くでる方は、肩の回転方向をチェックしてみてください。

インパクト前に、肩が急激に水平方向に回転をすると、ヘッド起動がアウトサイドインに動き、左に引っかかりやすくなります。

上記の現象に心当たりのある方は、肩を上下方向に動かす意識で、パッティングストロークを行ってみてはいかがでしょうか?

カット軌道が治れば、距離感と方向性の向上が見込めるはずです。