ドライバーショットの初速アップのために

飛距離アップの為の基本はボールの打ち出し初速を速くすることです。同じ打ち方であれば初速が速いほど遠くへ飛ばすことができます。

 

この打ち出し初速を速くするために、クラブを変えることでできるとすれば
、①シャフトやバランスを軽くする、
②シャフト、ヘッドを重くする、
③シャフトを長くする、
④シャフトを短くする、
⑤ドライバーの反発係数の高いヘッドを選ぶ、
⑥ロフトを少なくする

①クラブを軽くすることでヘッドスピードをアップして初速を速くしようという作戦です。力が弱く 瞬発力がある人に有効です。

②クラブヘッドを重くしてボールに伝えるエネルギーを大きくしようという作戦です。力が強く瞬  発力がない人に有効です。

③シャフトが長いほどヘッドスピードは上がりやすくなります。手首を固めてあまりヘッドを走ら せない打ち方の人に有効です。

④シャフトを短くしても、手元の運動量が少なくヘッドを積極的に振っていく人にとってはヘッドスピードが出しやすい場合があります。

初速は確実にアップしますがスピン量にも影響するので注意が必要です。

上方向に力が逃げる量が少なくなるために初速はアップします。打出しが低くなるためにキャリーが落ちる可能性があります。

 

など、様々な手法を用いて各メーカーしのぎを削っています。クラブチェンジをして飛距離アップを目論む場合は試打をして自分にあったものを見つけましょう。

( ・・)_/ゞ ~゜ (「゚ー゚) オッ! トンダ!!