女性のパー3の攻め方

一般女性アマチュアゴルファー中級者の5Wの平均的なキャリーの距離は130ヤードくらいではないかと思います。このくらいの飛距離の人は15°のロフトの3Wでは高さが出せずキャリーの距離は5Wと変わらずそこから転がって150ヤードいけばかなりいい線にいっている方だと思います。

 

平均的な方をモデルにパー3の攻め方を考えてみます。距離は160ヤードで砲台グリーン、グリーン左手前と右にバンカーあり、バンカーとバンカーの間が花道でグリーンのフロントエッジまで140ヤード、ティインググラウンドとグリーンの高低差はないとします。

 

コースマネジメントはその人がその状況で何が出来るかが物差しになります。この場合は、ドライバーでグリーンにボールを落とすと奥にこぼれてしまい、フェアウェイウッドではバンカーに入るか砲台グリーンのふもとにショートしてしまいます。

 

このホールの攻め方はどんなことが考えられるでしょうか?高度な順に御紹介します。

 

①1Wで高いスライスボールでグリーンに落とし、グリーン内に止める。

②5Wで手前のバンカー覚悟で花道狙い。

③手前のバンカーに届かないクラブで2打目勝負。

 

①はパーかあわよくばバーディをとる狙いになります。そして高いスライスなど落ちてからランが出ないボールを打つ技術が必要になります。これはミスした時に砲台グリーン周りの深いバンカーやラフからピンにある程度寄せられる技術があればこの狙い方は有効です。

 

②はパーかボギーで上がろうとする狙いになります。FWである程度の方向性が出せる事が条件で、且つ、バンカーから確実にグリーンに乗せられるならば有効な狙いになります。

 

③はボギー狙いの狙い方で2打目で確実にグリーンに乗せられるならばダブルボギー以上を防ぐために有効です。

 

いずれにしても2打目のアプローチで砲台グリーンに対して高めの球で狙う事が出来ないとすごく難しいホールになります。これはSWを持って狙う事が出来るだけで十分です。この2打目以降が上手くいかないとコースマネジメントよりは技術を高めることに重点を置いた方がいいでしょう。

 

という事でこのホールはまず、パー以上で上がるにはかなりリスクが高くなり、パーをあきらめればリスクが少ない攻め方で攻略できます。ただし、バンカーから確実に脱出できる事が条件です。

 

バンカーから最低でもボギーで上がれるようにバンカーショットを徹底的に鍛えておけば難しいパー3でもボギー以内で上がれるようになりますので80台も出せるようになるでしょう。