ショートパットの引っ掛け

ショートパットで引っ掛けのミスが出やすい人へのアドバイスです。

引っ掛けが出やすい方の特徴は、フォローでクラブヘッドがインサイドに抜けすぎているパターンが圧倒的に多いように感じます。体の動き方の特徴は、肩が水平に回転したり、腰が引けていたりします。

パターのストロークでは、フルショットのように、肩が90度回転する事はありません。

なので、バックスイングも左肩が上昇するまでは回転をしません。

パットのストロークでは、肩は上下に動かす意識を持つと良いと思います。

そしてフォロースルーでは、ヘッドがストレートに抜けていくようになると引っ掛けは直るはずです。

引っ掛けに悩む方は、ご参考までに。