全米オープン3日目 グリーンが茶色く?

全米オープンゴルフ3日目、USGAは当初の思惑よりもグリーンが遅かったため、速くしようとグリーンに散水をしないという方針を立て実行したところ、芝が枯れてしまい一転茶色いグリーンになってしまい、想定外にグリーンが固く速くなってしまいました。

 

 

元々傾斜の強いグリーンなので、速くなりすぎてボールが止まらなくなってしまいました。

 

ゴルフ場は本来良いショットには報酬を与えてミスショットには罰を与えるというのがゴルフのゲームを面白くするのですが、この日はまずまずのショットにも罰が下ってしまうコンディションになりました。

 

グリーン上もポアナが混じったグリーンはグリーン面が均一に滑らかにならず凸凹してしまうので、その凸凹に運を左右されてフェアな状態とはいえないコンディションです。

 

こうなると、実力以上に運に恵まれた人が上位に上がって行きます。

 

明日はグリーンコンディションも多少良くなるよう整備されると思いますので、最終日はメジャー競技らしい闘いを見たいですね。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。

 

you tubeにレッスン動画をアップしています。     ⇒レッスン動画はこちら