初心者のメンタルコントロール

ゴルフは技術が上がるほどプレー中に考えることが増えてきます。

初心者の場合は、狙う方向を決める、そこに向かって構えたらスイングのチェックポイン1つだけに集中して打つことをすべてのショットでできるかどうかの挑戦と思ってください。

さっきはダフってしまった、スライスしてしまったなどという考えがよぎらないよう自分がするべきことに集中しましょう。

そのために重要なのは1打1打新規のプレーとして切り替える癖をつけることです。これはプロでも重要なポイントになります。特に外から攻撃されることがないゴルフでは悪い方に考え始めるといくらでも考えることができてしまいます。この1打がすごいナイスショットになっても、ひどいミスショットになっても、その1打を反省したら一度頭のスイッチをOFFにしてください。次の一打が近づいたら再度ONにして狙う方向を決めて構えたらチェックポイントに集中してボールを打つことを全てのショットでできたら自分なりの良いスコアを出すことができると思います。

ラウンドではこうした頭の切り替えを練習する場だと思ってプレーするといいでしょう。コースでショットの練習を目的にする人は将来的にスコアを出す技術が低いままになりがちですのでご注意ください。

ターゲットを定めてそこに打つことに集中してプレーすることがゴルフの本質といってもいいと思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を随時募集しています。

【体験レッスンご予約】お問合せフォームから
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。