キャディバッグの中に用意しておくもの

キャディバッグはクラブを持ち運ぶためのものですが、必要な小物を入れておくといざというときに助かります。

 

 

絶対に必要なもの

クラブ: ボールとクラブがないとプレーできません、家でパターの練習をしたり、練習場に数本抜いていったときなどバッグに戻し忘れることがありますので注意が必要です

ティペグ: ドライバー用の長いティ アイアン用の短いティ ドライバー用でアイアンのときにも対処できますが、折れやすいので短いものも入れておくといいでしょう

マーカー: ゴルフ場によってはゴルフ場が用意してくれているところもありますが自分用のものを入れておきましょう

ボール: 大量に紛失する可能性もありますから十分な量を入れておきましょう

グローブ: 破れたりすることもあるのでストックを入れておきましょう

 

あったら助かる

レインウェア: 雨が降ったときに体が濡れると満足なパフォーマンスが出せなくなるので奮発して高性能なものを一着入れておきましょう

タオル: 汗拭き用と雨の日に濡れたグリップの水分を拭き取るようのものを複数用意しておきましょう

グローブ: 雨の日に濡れるとグリップが滑りやすくなるので多めに入れておくといいでしょう

医薬品衣料品: ラウンド中は急に調達できません、下痢止め、痛み止め(内服薬、軟膏)、テーピング類、サポーターなど必要に応じて用意しておくと安心です

 

なくてもいいけど

カチャカチャレンチ: ウッド類には弾道調整機能が付いたものがあります。急に調整したいときがあるかもしれませんのであると助かるかもしれません

現金(小銭): 売店で水分補給しようと思ったら自販機しかないということもあります

日焼け止め: 真夏のラウンドではあったらいいこともあるかも、女性は必需品かもしれません

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を随時募集しています。

【体験レッスンご予約】お問合せフォームから
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。