初心者のスパイクの選び方

初心者がゴルフ場全体のプレーの流れを妨げないようプレーするならどうしても走って移動しなければならないケースが出てきます。そんなときに靴擦れをおこしてしまったらとてもつらいプレーになってしまいます。そんなことにならないようにスパイク選びやその慣らし作業が重要です。

そのためには練習場で練習するときなどに履いてできるだけ長く履いて慣らしておくといいでしょう。舗装の上などを歩くと鋲がちぎれてしまうことがありますので練習場の中を歩き回ったりボールを打つなどするといいと思います。

練習場のスタンスマットによってはボールを打ったときに鋲が傷むことはあるかもしれませんので、予備の鋲を準備しておくといいと思います。

シューズの選び方

選択肢は革製かスニーカータイプか、ソフトスパイクかスパイクレスかとなります。ソフトスパイクは靴底に樹脂製の鋲を装着したもので、スパイクレスはソール自体に凹凸がついているものです。

初心者の方はスニーカータイプが靴擦れがしにくく、動き回りやすいのでおすすめです。ソフトスパイクは芝をグリップする力が強く、鋲がすり減ったら交換できるので経済的、スパイクレスはソフトスパイクよりも足が楽ですが、凹凸がすり減ると滑りやすくなりますのでそうなると履き替えとなるので多少コストが高くつきます。

買うときはネットではなく実物を必ず試着して欲しいと思います。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を随時募集しています。

【体験レッスンご予約】お問合せフォームから
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。