効率の良い練習

鉄は熱いうちに打てと言われます。

 

ゴルフの練習でも、一番効率のあがる練習時間はラウンド終了後すぐだと思います。

 

プロゴルファーの練習を見ていても、スタート前はみっちりと練習をするというよりは、ウォーミングアップ程度に考えている人が多いように感じます。

 

その代わりラウンド終了後の練習では、ラウンド中で見つけた課題をそのまま放置せずに、しっかり対策を考えて練習しています。そうやって同じミスを繰り返す事のないようにしているのでしょう。

 

では何故ラウンド終了後が良いのでしょうか?

 

それはイメージが鮮明に残っている状態だからです。課題は見つかったけど、練習は後日に後回しにしてしまうと、その時に考えていた意図やイメージを忘れてしまっている場合もあるでしょう。

 

コンペでパーティーなどが行われる場合や、仕事が入っている場合などは致し方ないと思いますが、予定が入っていない日などはラウンド終了後にコースで練習をしてから帰宅する癖をつけるとゴルフのレベルアップに非常に有効だと思います。

 

アプローチ練習場やバンカー練習場などの設備の整っているコースもあります。これを利用しない手はありません。スタート時間を早めに設定して午後にじっくりと練習をするのも良いでしょう。