初心者のゴルフデビューへの道 その9 ~ショートコース編3~

いよいよショートコースデビュー目前のあなた、1番ホール 110ヤードパー3 のティインググラウンドでオナー(そのホールで最初にティショットを打つ人)のCさんのショットを見守ります。

 

さて、ここでどこに立って見ていればいいのでしょうか?目標方向を12時、Cさんを時計の中心に見立てると、9時から3時の間は打球事故の危険が伴うので×。5時から7時の間はCさんが気になるので×。残るは3時過ぎから5時の間がベスト。7時から9時前の間がベターです。7時から9時の間はCさんを背中側から見ることになるわけですが背中側に立たれると不安に感じる人もいるので出来れば3時過ぎから5時の間で見ているのが安全かつ無難です。

 

また、気にならないところにいても、音や声を発するのもいけません。あくまでもこれから打つ人がプレーに集中出来るように気遣うのがマナーの基本です。そしてこれから自分が打つクラブを持って見守りましょう。

 

そうこうしている間にCさんがショットを打ちました。ピン横3メートルにオン、ここであなたは「ナイスオン」と声をかけてあげましょう。

 

次にAさんの番です。これはグリーン右手前のバンカーに入ってしまいました。ここではあなたは「いやん、バンカー♥」と声をかけてあげましょう。  ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン  うそです。バンカーに入れてしまうと打った本人は割とショックを受けていますので、あまり刺激しない方がいいでしょう。

 

そして、いよいよあなたの番です。

 

「ゴルフ中継の途中ですが、放送終了の時間となってしまいました。放送の続きは次回の{初心者ゴルフレッスン}までお待ちください。」  ヘ(__ヘ)☆\(^^; TVかっ? チャンチャン♪