ゴルフアプリ

ゴルフの上達法が徐々に様変わりを続けて来ました。

 

テレビが無い時代からテレビが見れて録画ができない時代まではプロゴルファーですら自分がどのようにスイングしているのか知らない。ただただ先輩プロのスイングを見て覚えろと言われた時代で、直接見る事が出来ない海外のトッププロの写真をたよりにスイングを研究したりしていました。この頃のレッスンはボールをよく見ろ、タメを作れ、アイアンはダウンブローに打てなどが合言葉のようになっていました。

 

次に連写可能なカメラを使って分解写真を見られるようになりました。今でもコースのスタートホールでスイングの連続写真を撮影してくれて帰りに販売してくれるサービスが残っています。この頃には自分がどんなスイングをしているか知っている人が増えてきました。

 

次にホームビデオの普及により自分のスイング動画を見る事が出来るようになります。この時期にジュニアゴルファーのレベルが底上げされ、独特のスイングをするプロゴルファーが減ったと思います。

 

そして、携帯電話のムービー機能によりほぼすべてのゴルファーが自分のスイングを見られるようになりました。ここではアマチュアゴルファーのフォームが綺麗になったと思います。

 

そして最近はスマホ等のタブレットでアプリを利用して様々な事が出来るようになってきました。これがもう少し進化するとさらなるゴルファーのレベルアップにつながっていくような気がします。

 

ゴルフ場のレイアウトを取得して事前準備をしたり、GPS機能を利用した距離測定、ゴルフ内容を記録したり分析したりできるもの、スイングのクラブの軌跡を記録分析できるものなど多種多様です。

 

今のうちにゴルフアプリを使いこなせるよう準備しておくと将来上達するための助けになるかもしれません。