池超えのショットのミス 上級者篇

ラフからの池超えのショットでは、上級者でも落とし穴があります。

ラフでボールが浮いている場合は、

リーディングエッジがボールよりも下に入りすぎる事があります。

上級者は球を上げる為の打点を知っている方が多く(厚めにいれるなど呼ばれる)

その事がかえってマイナスに働いてしまうのかもしれません。

クラブフェースのスイートスポットから大きく外れた打点(上っ面)で打ってしまった

為に距離が落ちてしまい、あえなく池ポチャになってしまうのです。

フェアウェーから打つ場合は、地面がクッションになってくれるので、クラブヘッドの

上っ面に直接当たるミスは起きにくいのです。

このようなケースでは、ヘッドが深く入らないようにする事が

大切です。仮にハーフトップでも池を超えれば良いと思うのですが・・・・(^。^)