ティーエリアが凍ったときどうやってティーアップしますか?

気温が下がり、地面が凍るゴルフ場も多いかと思います。

 

ティエリアが凍るとティーが刺さらなくなるので、

 

ゴルフ場は下の画像のようなものを各ティエリアに用意します。

 

 

先端のとがったところを突き刺しその穴にティペグを挿します。

 

この器具の名称はティーボーリング具というのだそうです。

 

他にティー立て用穴開け器具という名称のものも実用新案登録されています。

 

これはティマークのわきに突き刺しておかれており、

 

そこからティアップをしたいところへ持っていき、

 

突き刺して穴を開け元に戻すと穴を開けた位置が分からなくなる

 

ことがよくあります。

 

穴を開けたらティーアップをしてその後に元に戻すようにするといいでしょう。

 

多少面倒なので下の画像のようなティーを用意しておくのもいいと思います。

 

 

夏場は芝が長いので使いにくいですが冬場はいいのではないかと思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。