マン振りデーを設けましょう

 

 

ウェイトトレーニングを続けている人はとても重い重量を扱うことができます。

 

仮にベンチプレスを100㎏挙げられる人が1ヶ月程運動をしなかったら80㎏ほどしか挙げられなくなりますが、トレーニングを継続するとすぐに元の重さを挙げられるようになります。

 

全速力や全力の運動を1週間ほどしなかった場合、少しずつ力を発揮できなくなって行ってしまいます。

 

これは、自分の筋肉に指令を送る神経の伝達が部分的にされなくなり、ある運動に参加する筋肉量が少なくなり、無駄なエネルギーの消費を抑える習性が人の体に備わっていることで長生きにもつながっているといわれています。

 

ゴルフのスイングも時々全速力のヘッドスピードを出すようにしておかないと、知らずに飛距離が落ちることがあります。

 

なので、ボールを打たなくてもいいので定期的にマン振りをして、さぼろうとしている筋肉を呼び覚ます作業が必要です。

 

週に1回を目安に10回くらいでもいいので、ラウンドに影響しない日を選んで行ってください。

 

すると、少しセーブをしてするスイングのスピードも意外と出てくれるようになります。

 

たまにでいいので、自分の体に喝を入れてあげましょう。

 

簡易式のヘッドスピード計で充分ですのでヘッドスピードを計測しながら行うと張り合いが出ると思いますのでおススメです。

 

 

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。