確実に2パットで済ませる

パッティングについてです。

 

 

ファーストパットが曲がるラインの場合に、入らなかった場合に上りと下りのどちらを残すか?

 

上りを残したい場合には、ラインを薄く読み、下りを残したい場合にはラインを厚く読みましょう。

 

一般的には上りを残す事がセオリーのように言われていますが、下りのパットを得意にしている方もいるでしょう。

 

ワンパットでは入らない予感がした時には、次打の事も考えて、グリーンを攻略してみてください。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。