距離感

距離と方向、この二つを合わせることがパッティングを成功させるための必要な条件です。さて質問です。この距離と方向どちらが大切だと思いますか?

 

 

 

 

 

(⌒▽⌒)/゜・:*【正解】*:・゜\(⌒▽⌒)

そうです、距離を合わせることがパッティングにおいては最重要課題。つまり、思った通りのスピードでボールを打ち出すことです。これが決まるからこそ、どのくらい切れるかということが決められ、最終的にどの方向に打ち出すかも決まるわけです。

 

皆さん、想像してみてください。これからグリーン上に置いたコースターをホールに見立てて、2M離れたところからコースターを狙って20球打ちます。さて、打ったボールはどのようにばらついて止まっているでしょうか?左右のばらつきよりも前後のばらつきの方が大きかったと思います。そうなんです。距離を合わせる方が方向を合わせることよりも難しいんですね。

 

そこで一つアドバイス。次のラウンドでは、方向の注意はセットアップの時にフェースを打ち出したい方向に向ける時だけ、残りの神経をヘッドのスピードだけに傾けて打つようにしてみてください。ただし、カップに近いほど、方向性重視に切り替えてもv(。・・。) オッケー♪。

 

試してみてくださいヾ(=^▽^=)ノ