プレー中は手先が冷えないように注意しましょう

寒い日が続きます。

 

寒い日のプレーでは指先が冷えてしまうことがあると思います。

 

手先が冷えると不快なだけでなく指先の感覚が鈍り手から伝わる情報量が少なくなってしまい、スコアに影響が出ることもあると思います。

 

手を温める為のグッズや方法はどのようにしていますか?

 

何も対策してない人は少し考えてみてはいかがでしょうか?

ポケットにカイロなどを入れて手を突っ込んで暖めます。この時にボールを温める目的でカイロの入ったポケットに入れるのは反則になりますが、たまたまカイロが入っているポケットにボールを入れることは反則にはなりません。

手の甲だけ暖めます。右手は素手の感覚のままプレーが出来ますすごく温かいというわけにはいきませんが指先の感覚は損なわれません。

発熱手袋にするとだいぶ暖かく感じます。普段と違う手袋にすることで違和感を感じることはあるかもしれません。両手にすると着脱の煩わしさはありません右手の感覚は少し鈍ると思います。

着脱のしやすいミトンの手袋を打つ時だけ外してプレーします。着脱の煩わしささえ目をつぶればプレーはいつも通りに出来ると思います。

お腹の辺りに筒状のポーチの様なものを取り付けてポケットの代わりに手を突っ込んで手を暖めます。スタイリッシュにプレーしたい方にはいいと思います。若干邪魔になりそうです。

 

と様々な手を温めるグッズがありますが、あまり対策をしていない方は自分の感覚やプレースタイルに応じた対策をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

                       ⇒体験レッスンはこちら