華氏61°Fっていったい何度なんだ?

今年は秋雨前線の早い南下と台風の連携で雨が多い夏と秋の前半になりました。

 

 

秋の後半はどうだろうと月間天気予報をネットで調べてみると、多くは降水量がインチ気温が華氏で表記されていてとても分かりにくいと感じました。

 

アメリカの単位は分かりにくいですよね。

 

長さはインチ、フィート、ヤード、マイル、重さはポンド、気温は華氏といった具合にゴルフをやっているとインチ、ヤードくらいは分かりますが気温が華氏って・・・・・。

 

華氏を摂氏に換算するには華氏気温から32を引いて1.8で割ると分かりますが、61°F≒16℃、82°F≒28℃ということが分かっていると何となくわかるそうです。

 

確かに16℃以下だと寒いし、28℃以上だと暑くて嫌になりそうです。

 

東京の11月のこれからの最高気温が56~68°F、雨が降らない日がほとんどで、多い日でも0.5インチだそうです。   ⇒華氏表記のサイト

 

摂氏とmmで行くと14~20℃、雨の多い日が12mm、やっぱりこっちの方がしっくりきます。   ⇒摂氏表記のサイト

 

11月は1週目の最高気温が20℃弱で月末にかけて週に1.5℃くらいずつ寒くなっていくようです。

 

芝生はすでに休眠期に入り始めていますから日に日に黄色くなっていき、3週目後半には最低気温が7℃を下回ってくるので、紅葉が始まり12月に入ると落葉でロストボールになる恐れが増しますのでご注意ください。

 

ということで、今のうちにまとめてプレーしておいてはいかがでしょうか?

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら