ゴルフコースのドライビングレンジのボールについて

ゴルフ場のスタート前にドライビングレンジにて練習をされる方も多いと思います。

 

その中には様々なボールが混ざっていることが多くて中には、劣化がひどくボールが割れていたり、泥や砂が付着していたり、ディンプルがすり減ってしまっているものなどがあったりします。またコースで使用できる公認級や練習場専用のボールなども混在している場合もあります。(ゴルフ場さんによっては同一メーカーの綺麗なボールで統一されている場合もあります)

 

劣化したボールや異物の付着したボールを打った場合には、自分のスイングの結果と全く違った球の飛び方をすることも考えられますし、クラブフェイスに異物が当たり最悪の場合はクラブフェイスが割れたりすることもあります。

 

古いボールはアプローチショット用にして綺麗なボールはドライバー用にするなどして打球の不規則な曲がりやクラブの破損を防いで楽しくラウンドされてください。