得意なライン

パターでは大まかに分けるとスライスラインとフックライン、ストレートラインの3つに分ける事が出来ます。

 

そのうちのどのラインが自分が得意なのかを知っておくと困った時には得意なラインが残るようにする事で次のパットをカップインさせる確率を高くさせることが出来ます。

 

基本的にはパッティングを右へ押し出すミスが多い人はフックラインが、ヒッカケて左へミスしやすい人はスライスラインの方が得意なラインになります。必ずしもこの限りではありませんが一つの目安になると思います。

 

自分がどんなラインが得意なのかを知っておいて、状況が許すなら意図的に得意なラインが残るように狙ってみるのも一つの選択です。