スイング年齢

ジュニアゴルファーのフィニッシュは荒川静香選手の例の技のように反り返ってしまう様な子がいます。

 

一方、80歳くらいになってくるとフィニッシュのグリップの位置が腰や胸の高さ位に収まる人が多くなります。

 

ゲーリープレーヤー氏のように体を鍛え続けている人は現役選手のように頭の後ろまで入って行きます。

 

彼のように柔軟性と筋力を高め続けるとスイング年齢が若帰りゴルファー寿命も延びると思います。