手首の使いすぎ

バックスイングで手首を使いすぎて、軌道が安定しない方がいます。

そんな方は、クラブヘッドを浮かせた状態からバックスイングの始動を開始してみると良いと思います。

手首の角度を変えず、低く長くバックスイングを取れるようになると、肩がしっかりと入ったトップの形が出来ると思います。