日替わりスイング?

よく、プロの試合では誰もが驚くようなすごいスコアがたたき出されることがあります。ハーフで20台のスコアやワンラウンドで二桁アンダーというスコアが出るわけです。最終日に出れば劇的な大逆転優勝なんてことも時々目にすることができます。ただ、この選手が翌日のラウンドでは72前後のスコアになってしまったり、翌週の試合では予選落ちしてしまうことも珍しくありません。これは、かなりの集中力を使い果たしてそのダメージが残ってしまうケースや、体の変化により同じことができなくなってしまうケース、そしてあまりにも良いイメージが出すぎて自分の100点満点に近いショットを求めた結果無理が掛かりミスショットになってしまう、あまりにもいいプレーが出来すぎて心理的に浮ついてしまうなど原因は様々でしょう。ただ、最後の心理的に浮ついてしまう事はトップの選手ならないかもしれません。

nbsp;

このように、ゴルフというゲームを人間がやる以上はスコアのアップダウンは大きくなってしまうものだと思います。

nbsp;

自分の平均スコアを支えてくれるのがスイングの技術で平均スコアを中心にどのようにばらつくかがメンタルや体調、ゴルフ場のコンディションなどによって左右されるのだと思います。

nbsp;

この自分のゴルフを支えるゴルフスイングは、体の状態に大きく影響されますので、毎日の体の変化によりゴルフが日替わりになってしまうことはやむを得ません。ただし、実力の高い人ほど自分の体の変化に上手に対応出来ると思います。

nbsp;

よく、久しぶりのゴルフの前日に良いショットが打てるまでボールを打つと、翌日の本番では筋肉痛や筋疲労などで体がこわばりまともに打てなくなってしまうのを拝見することがあります。いつも通りの生活パターンでゴルフに臨む方がある程度決まった体の状態でいいゴルフが出来ると思います。
div class=”entry-content”

nbsp;

((((((( ‥)ノ |EXIT|

/div
nbsp;

nbsp;

nbsp;

nbsp;