目指せ強弾道

プロゴルファーの球とアベレージゴルファーの球を比べてみると、打球の強さや重さが明らかに違うと思います。

 

皆さんのなかにも、快晴無風の時は良いゴルフが出来るのだが、少しでも風が吹くと不安になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。打球が軽く風に弱いボールになっている為だと思われます。

 

そんな心当たりのある方は、ハンドファーストインパクトの習得に励んでみましょう。

 

簡単な練習方法があります。

 

練習場で行うのですが、7番アイアンを使用してみましょう。

 

ボールをマットの上に置き、クラブヘッドをボールにくっつけてフォロースルーだけで飛ばしてみて下さい。

 

ボールが大きく右や左に飛んだり、クラブヘッドがボールの下をくぐってしまう方、10ヤード未満の距離しか出ない方は、真っ直ぐにボールが転がって、なるべく遠くに打てるように練習をしてみてください。

 

強弾道と呼ばれるボールが打てるようになるかもしれません。