本番のスイングが良くなる素振りをしましょう

素振りはいいのにね~、アマチュアゴルファーは打つ前の素振りがキレイなフォームでスムーズなスイングができているのに、

 

打ってみたら素振りとは似ても似つかないフォームになって、打球もひどいミスショットになってしまう方が多いのではないでしょうか?

 

プロは逆なことが多く、特徴的な変なフォームでゆったりとした素振りをして、打ってみるとキレイなフォームでナイスショットになります。

 

 

これは、自分のスイングのクセと逆の動きを極端に行って、クセを相殺するようにして結果的にバランスのいいスイングにするための素振りです。

 

アマチュアの方は特徴のないバランスのいい素振りをして打つので、スイングのクセがそのまま表れてしまうということなのだろうと思います。

 

ということで、ラウンド中の打つ前の素振りは、実際にショットをするときに少しでもバランスのいいスイングになるような素振りをした方がいいと思います。

 

素振りのための素振りでなく、本番のショットのための素振りをするようにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。