トレーニングの配分

ゴルフのトレーニングについてです。

 

ゴルフのレベルを高めていくために、飛距離アップ、スイングバランス、身体の柔軟性の向上、持久力アップなどの項目を自己分析して、自分の長所、短所などを把握しトレーニングメニューを作成するのが有効です。

 

プロゴルファーなどは、シーズンオフには筋力アップなどのトレーニングメニューを中心に組み立て、シーズンが始まると、有酸素運動や体のケアを中心のトレーニングメニューに変更する方が多いようです。

 

普段のラウンドから自分がこの項目がレベルアップすればゴルフのレベルアップにつながるのではないか?と意識して有効なトレーニングに結び付けると数か月もしくは数年後には自分自身で成長を感じる事ができると思います。