初心者のためのゴルフルール

プレー中に受ける救済についてのお話です。

 

救済を受ける際に、救済を受ける際の基点(ニアレストポイント 最後に横切った地点・・・etc)からよく1クラブレングス以内にドロップ、2クラブレングス以内にドロップする事があります。どの時に1クラブ、どの時に2クラブかを覚えようとするととても大変です。これはノーペナルティの場合に1クラブ、ペナルティを払う場合は2クラブと覚えておいて下さい。

 

例外として、元の位置から打つ事を選択する場合は最後にプレーした所の出来るだけ近くでプレーするとなっているので注意してください。