ゴルフルール

ゴルフルールについて

ラウンド中にクラブの形状が変わった場合についてです。

この場合は、通常のプレーによる損傷なのか?そうでない損傷なのかにより扱いが変わります。

ゴルフルールにおける通常のプレーとは、ストレークをしたり、練習スイングをしたりという事に限定されます。

したがって、クラブを故意に叩きつける。故意に曲げるなどして変形してしまったクラブは、通常のプレーによる損傷ではありません。

故意に曲げたりしたクラブを、その後のラウンドで使用すると、正式な競技では失格になってしまいます。

ゴルフでは怒りはつきものですが、クラブにはあたらないようにしましょう。