ショットが一方方向に曲がってしまって困っている方へ

初心者の方は球が右に飛んでしまって困っている人が多いと思います。

 

こんな時に手を返して誤魔化そうとするとショットが右にも左にも行くスイングになってしまいます。

 

こんな時の便利な応急処置の方法があります。

 

構えた時に両肩を結んだ線と両腕で三角形が出来ます。

 

この三角形の面が正面を向いているとしたら、この面を右に向けた状態でグリップします。

 

ショットが右に飛んで行ってしまう時はインパクトでこの三角形が右に向きすぎてしまっていることがほとんどなのですが、予め右に向けておくとアドレス以上に右に向く事がしにくくなるので、その結果ショットが右に飛びづらくなります。

 

グリップは結果的に従来よりもフックグリップになります。

 

左にばかり行く人はこの逆をやってみて下さい。