プロ野球の投手が投げるボールの回転数とプロゴルファーのドライバーの打球の回転数が同じくらい!?

昨年あたりからゴルフでも利用されている弾道解析機「トラックマン」を利用して、メジャーリーグベースボール中継で投手の投球や野手の送球、打者の打球などを計測されて表示されるようになり、日本でも導入されてきた模様です。

 

その中で投手が投げる球の回転数とプロゴルファーのドライバーの打球の回転数が近い数字になっています。

バーランダー(1位) 2,561回 42.68回
チャップマン(3位) 2,547回 42.45回
ダルビッシュ(8位) 2,485回 41.41回
MLB平均 2,263回 37.71回

 

野球の投手は回転数が多いほど伸びがある球質となり打者がボールの下を空振りしやすくなります。

 

ゴルフの場合は上記の数字から球が高ければ少なく、低ければ多くなると飛距離が出ます。

 

スピードに関しては男子プロゴルファーのドライバーの打球の初速は270km/sほど、女子プロゴルファーで230㎞/s、ドラコン選手だと300km/sを楽に超えてきます。

 

最も速い球を投げるチャップマンは170km/sです。

 

全く比べる意味はありませんが、一般アマチュア女性のドライバーの打球とチャップマンの投球のスピードと回転数がほぼ同じくらいになります。

 

あまり使えない無駄知識でした・・・・・。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら