初心者のための必要最低限のゴルフ用語

プレーに関するゴルフ用語

 

ティーエリア: 各ホールの1打目を打つために定められたエリア

ペナルティエリア: そこに打ち込んだ場合1打罰で救済が認められるエリア

パッティンググリーン: グリーンといわれることが多くホールがあり最も芝生が短く刈り込まれ、パターでプレーする

バンカー: 砂場のようなところでグリーン周りにあるとガードバンカー、グリーンから離れたところならクロスバンカー、フェアウェイバンカーという

フェアウェイ: 芝が短く刈り込まれたエリア グリーンに乗せるまではフェアウェイにボールを進めたい

ラフ: 芝が長く刈り込まれた、あるいは手入れをされていないエリア できれば打ち込みたくないがなかなか避けきれない

アウトオブバウンズ: OBといわれるプレーを禁止されたエリア 打ち込むと1打罰で元の位置から打ち直さなければならない

ピン: ホールの位置を示す旗竿  ホールの底の中央にある穴に挿し込まれている

ティーマーク: ティエリアの範囲を示すマーク

ティペグ: ティといわれる1打目を打つ際に用いられる台座  なくなると大変不利になるので十分に用意をしておこう

 

ティアップされたボール

 

グリーンマーカー: マーカー、あるいはマークといわれるグリーンでボールの位置をマークするための一般的にはコイン状のもの

パー: 各ホールの基準打数  ±0 パー  +1 ボギー  +2ダブルボギー  +3 トリプルボギー  ×2ダブルパー

-1 バーディー  -2 イーグル  -3アルバトロス  -4 コンドル

ドロップ: 球を持ち、その球をインプレーにする意図を持って空中を落下するように離すこと  救済を受ける場合にする

オナー: 1打目を1番初めに打つ人

キャディ: プレーヤーのプレーを援助する者で一般的には3~4人に1人がつく

セルフプレー: キャディがつかずプレーヤーのみでのプレーのこと

 

用語はゴルフを続けていれば自然に覚えます。初めのうちは知らなくてもそれほど困ることもないでしょうが、ゴルフの会話をするには欠かせません。積極的に覚えておいたほう委がいいかと思います。

 

 

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を随時募集しています。

【体験レッスンご予約】お問合せフォームから
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。