インパクトでは右肩は下げろ?

ゴルフが上手い人のインパクトの共通点は、

 

アドレスと同じだけ上半身がボール側に前傾していて、

 

右肘が曲がっています。

 

 

右肘が曲がっているということは、

 

アドレスよりも右肩が下がっているということを意味します。

 

ダウンスイングで右肩を下げるなということを耳にしたことがあると思いますが、

 

これは軸が右に傾くことを戒める言葉です。

 

インパクトで右肘が伸びるとヘッドの加速が終わるのが早すぎて飛距離が出なかったり、

 

フェースが返り過ぎたり返らなかったりと多くのミスを誘発してしまうので、

 

インパクトで右肩が低くなってはいけないという考え方になってしまわないように注意してください。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします