女性の初心者はウェッジをまず得意クラブにしてしまおう

一般的には筋力、瞬発力共に男性の方が女性よりも上回りますので、当然、飛距離についても男性にアドバンテージがあります。

 

女性のアマチュアの一般的なプレースタイルはドライバーを打って、2打目にフェアウェイウッドでグリーンに近づけてアプローチ勝負となります。クラブの使用頻度としては、フェアウェイウッドとウェッジの使用頻度がとても高くなります。
このよく使うクラブであるフェアウェイウッドとウェッジを得意なクラブにできるとスコアメイクに大いに役立ちます。

また、下の画像のようにクラブを置いたとき、リーディングエッジ(打球面とクラブの底に当たる部分のつなぎ目の刃のようになっている部分)とシャフトの中心を通る鉛直線の角度(重心角)がウッドとウェッジは似ていますので、ウェッジとフェアウェイウッドの振り心地、振り方、当て方はとても共通点が多く、ウェッジが上手く打てると、フェアウェイウッドも長さになれさえすれば同じようなスイングをするだけで打てるようになります。


重心角

ということで、女性初心者に限らず女性アマチュアゴルファーは、7番アイアンよりもラウンドで登場回数の多いウェッジとフェアウェイウッドを中心に練習してスイングを作って行くと上達にとても役立ちます。

練習時間の半分をウェッジで短い距離からフルスイングまで、もう半分をフェアウェイウッドにあてるくらいのイメージでもいいかもしれません。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。