アダムスコットが日本オープンに出場!

今年の日本オープンにアダムスコットがJGAの特別承認により出場することになったそうです。日本オープンという試合のレベルや格上げの目的もあるのでしょう。世界のトップクラスの選手が出場することで参加選手にとっては世界のトップと自分との距離の確認もできるでしょうしとてもいいことだと思います。何より他の参加選手達のモチベーションもより高くなるかもしれませんし直接アダムスコットのプレーを目にする事で多くのことを学べる機会になるでしょう。

 

そして、日本ツアーの選手の方には何としてもアダムスコット選手の優勝を阻止してもらいたいですよね。

 

以下、JGAのHPの記事です。

 

+ 【アダム・スコット選手が特別承認で日本オープンゴルフ選手権出場が決定】

[2014/08/21]

公益財団法人日本ゴルフ協会オープン事業推進本部は、本年10月16日から19日に開催する「2014年度(第79回)日本オープンゴルフ選手権」にアダム・スコット選手の出場を特別承認することを決定いたしました。なお、アダム・スコット選手が日本オープンに出場するのは初めてとなります。

アダム・スコット選手は、2000年のプロフェッショナルゴルファー転向以来、これまでにUSPGAツアー11勝、欧州PGAツアー13勝を挙げています。2013年マスターズではアンヘル・カブレラ選手とのプレーオフを制し、メジャータイトルを獲得。2014年5月19日発表の世界ゴルフランキングで1位(2014年8月21日時点での世界ゴルフランキング2位)になるなど、名実ともに世界的トッププレーヤーとして活躍しています。世界のメジャーに伍する舞台を目標としている本選手権での、アダム・スコット選手のプレーにご注目いただければ幸いです。

≪日本オープンゴルフ選手権出場にあたってのアダム・スコット選手のコメント≫
今回、日本オープンゴルフ選手権に出場が決まったことを嬉しく思います。日本オープンゴルフ選手権は歴史も長く、ハイレベルな大会と聞いています。私は日本が大好きで、子どもの頃は日本語を勉強していました。昨年、ユニクロとグローバルブランドアンバサダー契約を結んで以来、以前にもまして日本を身近に感じています。日本のファンの皆さんにお会いできることをとても楽しみにしています。

≪アダム・スコット選手プロフィール≫
世界ランキング2位(2014年8月21日現在)のオーストラリア、アデレード出身のプロゴルファー。2002年にマスターズに初出場で9位に入賞を果たすと、2006年10月の「PGA選手権」でツアー初優勝を遂げ、現在までにPGAツアー11勝、欧州PGAツアー13勝、通算24勝を挙げている、今最も注目されているプロゴルファーの一人。2013年のマスターズ・トーナメントで優勝を果たす。なお、日本ツアー出場は2007年以来7年ぶり3度目となります。