プレーの際はいつもプレーファストを心掛けましょう

先日の米女子ツアーで河本結選手がスロープレーで5,000ドルの罰金というペナルティを受けました。

 

米男子はその10倍の50,000ドルの罰金が課されることになっているようです。

 

そのくらいスロープレーに対しては重大な問題であると考えられています。

 

プレー時間には

 

① 球から球への移動時間

② 各ショット毎のショットの捜索や情報収集時間

③ 構えてから打つまでの時間

④ 順番の待ち時間があります。

 

移動時間については速く歩くことにつきますが、これが速ければ前の組と大きく離れることはないでしょう。

 

これが最も重要なのですがこれが遅くてもペナルティの対象にはなりません。

 

 

対象は順番が回ってきた瞬間からボールを打つまでの時間です。

 

 

情報を処理してどのように打つかの決断を早くする必要があります。

 

ショットの状況によってはどうしても時間がかかってしまうことがありますが、その辺りは考慮されます。

 

前の組から遅れて警告がされてから、時間の計測がされ、改善が見られれば計測されず通常のプレーに戻ります。

 

警告後2度目のタイムオーバーになると、ペナルティが課せられます。

 

河本選手の組2人は罰金を申し渡されてしまったようです。

 

ゴルフをプレーする際は移動を早くし、不要な時間を最大限排除したプレーを心がけましょう。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。