タイトリストのカチャカチャを表を見なくても活用できます

タイトリストのウッド系クラブのカチャカチャをするときに、

 

表を見ないとわからないと不便ですよね。

 

そもそも表の見方をまず知っておきましょう。

 

正方形の中心が中断道のストレート、

 

右下が低いスライス左上は高いフックという具合です。

 

 

これには規則性があるので、

 

それを知っておくと表がなくてもわかるんです。

 

まず、表を左の上下、右の上下に4分割します。

 

4分割したそれぞれのマスの中は、

 

A  B

D  C

 

それぞれのマスは

 

3  4

2  1

 

となっています。

 

なので、

 

1 弾道を低く捕まらないようにする

2 弾道を高く捕まりをよくする

3 弾道を高く捕まりをよくする

4 弾道を高く捕まらないようにする

 

となります、その度合いをABCDで調整するという理解ができると

 

タイトリストのカチャカチャを表を見なくてもできるようになります。

 

カチャカチャをしたことがない方も実験だと思って活用してみてください。

 

一度決まったらそのままでもいいと思いますが、

 

使ったことがないというのはとてももったいないことだと思います。

 

カチャカチャを活用できれば1ランク上のゴルフができるようになるかもしれません。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。