雪国の練習場

雪の多い地域の練習場は雪が深くなると球拾いの効率がとても悪くなります。

 

そこで、他の練習場で使い古されたボールを格安で購入してストックしておき、ボールを打ち尽くすまで営業します。

 

ボールが無くなったら営業を休止して春を待ちます。

 

小さな練習場は雪かきをしたりもするのでこの限りではありませんが、こういう営業スタイルの所が数多くあるんです。