朝一のティショット

朝一のティショットはプロアマ問わず難しいものです。

では、何故他のショットと比べて難しいのでしょうか?一番は体が暖まっていないこと、これに伴い自分が最高のパフォーマンスを発揮しにくい状態の中で人の目が気になり良い結果を出そうとし過ぎてしまうこと。

この自分のコンディションと自分の欲しい結果のギャップが難しくしているのだと言えます。

自分のコンディションをよく把握した上でどのくらいの事が自分に出来るのかを冷静に判断し、出来る範囲のことをする事が朝一のティショットの成功につながると思います。

自分にとっての70点くらいのショットを続けて行くことがゴルフの極意であるとしたら、朝一のティショットは50点取れれば充分と割りきれる事が朝一のティショットの成功につながると思います。人と比べるのではなく、自分の出来る範囲の自分がやる事にどれだけ集中出来るかが成功の鍵で、人の目や、自分が失敗した結果などに集中してしまうことや、自分にとって無理のある結果を求めてしまう事が失敗の大きな一因になります。

朝一のティショットは自分の50点くらいのショットを目指して、自分の決めたスイングのチェックポイントに集中するようにしてみて下さい。