1打罰

ゴルフのルールでは救済を受ける事に対する罰と、ルール違反を犯した際の罰があります。

 

救済を受ける際には無罰か1打罰。ルール違反に対しては1打罰、2打罰、競技失格の罰があります。

 

無罰の救済はゴルフ場の事情、人工物、修理地、穴掘り動物の穴、サブグリーン等。

 

1打罰の救済はプレーヤーのミスショットに関連する事でOB、ロストボール、池、アンプレヤブル、空振り、2度打ち等があります。

 

ルール違反に関してはプレーヤーの過失に関連するものや軽い違反が1打罰で、うっかりインプレーのボールを動かす、カップに入りかけているボールをピンを抜いて出してしまう等。

 

スコアを良くしようとする違反とやや重い違反が2打罰で、ハザード内でソールをする、ライの改善、ラインの改善、クラブ本数超過等や誤球、誤所からのプレー等。

 

重大な違反はスコアの過少申告、や正規のプレーの不履行等です。

 

ルールをよく理解して楽しくゴルフをプレーしましょう。