消えたボール

ティーショットは完璧でフェアウェイに・・・  気分よくセカンド地点にいってみたらボールが見当たらない・・

 

そんな経験をされた方もいると思いますが、犯人は大抵の場合下の動画の動物だと思われます。

 

ルールでは、実際に局外者がボールを動かした確実な証拠(実際の現場を目撃、もしくは第三者が目撃) した場合のみ無罰にてボールがあったとみなされる地点から打ち直せますが、証拠が無い限り、ロストボールとして扱わなければなりません。

 

競技会に参加する場合などは、お気をつけください。