凍ったバンカーは地獄の1丁目

寒くなりました。

 

もう朝のゴルフ場は地面が凍ってカチカチになっているところもあると思います。

 

そんな中でプレーする場合、バンカーはOBより危険な場所と認識しておきましょう。

 

特にアゴの高いバンカーは全力で回避しましょう。

 

アゴが低ければ問題ありませんが、もし高ければ脱出不可能な事態になります。

 

こんなときは、アゴの低い安全な方向に確実に脱出しましょう。

 

悪い事ばかりでもありません。

 

凍っているフェアウェイではザックリの心配がありませんし、ランニングアプローチも簡単になります。

 

距離感についてはとても難しくなりますが・・・・・。

 

こういう時のゴルフの基本戦術は、バンカーやバンカー越えになる状況は1打を犠牲にしてでも避け、ボールを転がせる状況を作ることで、繰り返すうちに距離感も出せるようになるでしょう。

 

地面が溶け始めてからは急に地面が柔らかくなり固い所と混在するので、日当たりや風通しなどをよく観察して地面の固さを把握したうえで攻め方を考えましょう。