ゴルフの為の「水分補給」と「栄養補給」

ゴルフという競技は「歩く」「打つ」「考える」のが主なスポーツです。

 

「歩く」「打つ」は筋肉が披露しますからアミノ酸の補給が必須で、夏場などに水分が不足すると筋肉が硬化してスイングが小さくなったりするので、プレー中に何度かトイレに行きたくなるくらい水分補給を十分にしましょう。

 

「考える」のは脳で、脳に必要な栄養はブドウ糖、トリプトファン(必須アミノ酸)、コレステロールが必要だそうです。

 

ブドウ糖、トリプトファンはアミノ酸含有のスポーツドリンクで補給し、コレステロールは卵サラダを昼食でとっておけばいいでしょう。

 

水、アミノ酸含有スポーツドリンク、昼食に卵サラダでOKだと思いますが、高血圧、心臓疾患をお抱えの方は医師に相談してください。

 

あとは、念のため売店ごとに塩化ナトリウムの錠剤や、小梅を摂取しておけば、夏場でも十分なパフォーマンスが発揮できると思います。